Rintaro Hara | Works

回転からはじまる

回転からはじまる
回転からはじまる
回転からはじまる
回転からはじまる
回転からはじまる
  • 回転から、はじまる
  • 材料:スチロールボール、テグス、モーター、木材、鏡、プラスティック・チェーン、カラーフィルム、車輪、ミキサー、コンタクトマイク、アンプ
  • 制作年:2017
  • 会場:府中市美術館 公開制作室/東京

府中市美術館で3ヶ月行った公開制作のための作品。タイトルを「回転から、はじまる」とし、動きがあり且つ機構的なオブジェを複数組み合わせ、インスタレーションを制作した。色彩のついた発泡スチロールのボール(2本のテグスの上を滑走する)は絵画の構造体であるフレームの中を通過し、空間のこちらとあちらを行き来する。フレームには鏡やレンズ、カラーフィルムが取り付けられ、実在のボールに対して、様々なエフェクトが現れる。また、テグスにはマイクを取り付けられており、テグスと回転するボール間の摩擦の音がノイズとして現れる。その他、往復運動を繰り返すプラスティックチェーンや、風によって揺れることで雷のようなサウンドを発生する透明フィルム等の作品が空間を構成している。
写真:谷岡康則

ページのトップに戻る