Rintaro Hara | Works

武蔵野ピンポンフィールド

武蔵野ピンポンフィールド
武蔵野ピンポンフィールド
武蔵野ピンポンフィールド
武蔵野ピンポンフィールド
武蔵野ピンポンフィールド
武蔵野ピンポンフィールド
武蔵野ピンポンフィールド
  • 武蔵野ピンポンフィールド(原倫太郎+原游)
  • 制作年:2022
  • 材料:木材、ネット、球、モーター、オーディオミキサー、アンプ、スピーカー
  • 会場:角川武蔵野ミュージアム/埼玉

「武蔵野回廊文化祭 powered by ニコニコ」のために2台の新作の卓球台「武蔵野回転卓球」と「武蔵野3人卓球」、そして「ミニマリンバピンポン」を展示した。「武蔵野回転卓球」は、十字のネットが低速で回転する4人でプレイできる卓球台で、プレイヤーは卓球台の周りを回転に合わせて移動する。天板には武蔵野の四季をイメージした絵が描かれ、作家国木田独歩の「武蔵野」から抜粋したテキストが貼られている。「武蔵野3人卓球」は3人でプレイでき、天板には水面に映る武蔵野の森をイメージした絵を描いた。「ミニマリンバピンポン」は木琴のように、天板に球が落ちる位置によって、様々な音が鳴る。また、福沢諭吉、夏目漱石、国木田独歩をモデルとした得点板なども制作した。
Photo: 株式会社KADOKAWA(4、7枚目)

 

ページのトップに戻る