Rintaro Hara | Works

アルファベットのための舞台装置

アルファベットのための舞台装置
アルファベットのための舞台装置
アルファベットのための舞台装置
  • アルファベットのための舞台装置
  • 材料:自転車の車輪、モーター、糸、アルミ、ブラックライト
  • 制作年:1999
  • 会場:オランダの主要都市の劇場を巡回

竹内秀作によるコンテンポラリー・ダンス、「アルファベット」の為の舞台両側のオブジェを制作(オランダの主要都市を巡回)。オランダは世界で最も坂が少ない国であり街中での主要な移動手段は自転車である。アムステルダム市内には数多くの自転車のホイールが廃棄されており、この舞台装置の為に24個のホイールを収集した。ホイールをピンクと緑の蛍光色に塗り、2個一組で蛍光色の糸でスポーク同士を結ぶ。そしてモーターで回転させブラックライトで光らせる。

ページのトップに戻る